UQモバイルとpovoの併用がおトク!データをさらに安く追加する方法を紹介

UQ-mobile-povo-combination UQモバイル
この記事はプロモーションを含みます

「UQモバイルとpovoの併用ってどうなの?」

と気になっていませんか?

結論からいうと、
・UQモバイル → メイン回線
・povo → サブ回線

で使うことで、データをおトクに増やせます

povoは基本料0円で、使いたい分だけデータを購入できます。

また、データを購入するときは、UQモバイルよりもpovoのほうが安いです。

なので
「月末に少しだけデータが足りなくなる・・・」
という人はpovoでデータを購入するのがオススメですよ〜♪

まずは、UQモバイルを使ってみたい人は、下のボタンをクリックして申し込みしましょう!

\まずはUQモバイルを申し込む!/

この記事ではpovoについて・UQモバイルと併用することのメリットについて解説します。

UQモバイルとpovoを併用してデータをもっと安く使いたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

povoってどんなサービス?

povo2.0料金プラン詳細

povoとは、2021年3月23日にauが開始したオンライン専用の格安プランです。

povoの特徴
  • au回線を使っているため通信品質が高い
  • 基本料0円
  • 契約期間の縛りなし
  • 使いたい分だけデータを購入できる
  • eSIM対応している

povo1.0とpovo2.0がありますが、2021年9月に「povo1.0」は新規受付を終了してします。

なので、現在は「povo2.0」を新規契約することができます。

povoの料金プラン

povoのデータ購入には、2パターンがあります。

① データ使い放題
② 容量を指定してデータ追加

データ容量や有効期限によって金額が変わってきます。

データ容量有効期限金額 (税込)
データ使い放題無制限24時間330円
データ追加1GB7日間390円
3GB30日間990円
20GB30日間2,70円
60GB90日間6,490円
150GB180日間12,980円
トッピング一覧 | povo
モバワク
モバワク

月末にデータが足りなくなって「少しだけデータを購入したい!」という方にはピッタリの料金プランだね!

月末にデータ購入するならpovoの併用がオススメ!

povoはどういうときに使えばいいの?

月末にちょっとデータ購入する」
なら、UQモバイルとpovo併用がオススメです!

UQモバイルでデータを追加で購入することができますが、povoの方がデータを安く購入できます。

下記はUQモバイルとpovoのデータの金額です。

データ容量金額
UQモバイルpovo
0.5GB605円
1GB1,100円390円
3GB3,300円990円
5GB5,500円
20GB2,700円
60GB6,490円
150GB12,980円

例えば1GBのデータを追加する場合、
・UQモバイル → 1,100円
・povo → 390円なので、
povoの方が、なんと710円も安く購入することができます。

なので
・UQモバイル → メイン回線
・povo → サブ回線
として使うことで、データをおトクに使えるんです♪

モバワク
モバワク

UQモバイルよりもpovoの方が安くデータを購入できるんだね!

UQモバイル→povoに回線を切り替える手順

メイン回線としてUQモバイルを使っているときに、povoの回線に切り替える手順です。

月末などにUQモバイルのデータ容量を使い切り、povoの回線を使う時は下記の手順で切り替えできます。※ 手順はpovoを参照しています。

povoに回線を切り替える手順 (iPhone)
  • STEP
    「設定」をタップする
  • STEP2
    「モバイル通信」をタップする
  • STEP3
    「モバイルデータ通信」をタップする
  • STEP4
    「povo2.0」をタップする

    ※ povoを使っていてUQに切り替えたいときは「UQ」をタップします。

  • STEP5
    「povo」が主回線として選択される

モバワク
モバワク

スマホの設定から回線の切り替えは簡単にできるんだね!

注意点

UQモバイルとpovoを併用して使うときにはいくつか注意点があります。

① povoを180日間データを購入しないと利用停止・契約解除される

povoは「基本料0円」かつ「契約期間の縛り」がなくてサブ回線としては使いやすいですが、全く制限がないわけではありません。

180日の間、データの購入がない場合は利用停止となります。
そして利用停止後30日の間にデータを購入しない場合は、契約解除となります。

そのため、povoをサブ回線として使い続けたい場合は、半年ごとにpovoでデータを購入する必要があります。

  • 最後の有料トッピングの有効期限の翌日(有料トッピングのご購入がない場合、povo2.0のSIMを有効化した日)から180日の間、有料トッピングのご購入がない場合※、順次利用停止させていただきます。
  • 利用停止後30日の間に有料トッピングのご購入がない場合、順次契約解除させていただきます。
長期間未購入時の利用停止、契約解除について | povo

② UQモバイルとpovoはau回線なので、通信障害時はどちらも使えない

UQモバイルもpovoもau回線を利用しています。そのため、au回線に通信障害が発生した場合は、どちらの回線を選んでも通信することができません。

2022年のようにKDDI通信障害が発生した場合は、どちらも使えなくなるので注意が必要です。

例えば、ドコモとpovoというように異なる回線を使っているSIMを併用する場合は、通信障害時にどちらかは使えるのでリスクを減らすことができます。

③ 端末によってはUQとpovoのSIMを併用ができない

今回紹介したのは、UQモバイルのSIMとpovoのSIMを併用するデュアルSIMと呼ばれる方法です。

全ての端末がデュアルSIMに対応しているわけではありません。そのため、併用を考えている方は、使っている端末がデュアルSIMに対応しているか確認してからにしましょう。

④ サブ回線で使うときはpovoは新規契約になる

UQモバイルをメイン回線・povoをサブ回線として使う場合は、乗り換えではなくpovoを新規契約することになります。

まとめ

povoについてやUQモバイルと併用するメリットを紹介しました。

UQモバイルでよくデータチャージをしている方は、povoの方が安くデータを購入できるので、povoを併用するのが良いでしょう。

  • UQモバイルをメイン回線・povoをサブ回線として使うのがオススメ
    • UQモバイルよりpovoの方が安くデータを購入できる
  • povoは、auのオンライン専用の格安プランである
    • au回線を使っているため、通信品質が良い
  • povoは基本料0円・契約期間の縛りなしで、データを購入できる
  • アプリの設定からUQ回線 ⇔ povo回線の切り替えは簡単にできる

UQモバイルでは、「増量オプションII」が7ヶ月無料で使えるキャンペーン中です。

povoとの併用の前に、まずは「増量オプションII」でデータを増やすのがオススメです!

増量オプションIIは無料期間だけ利用して、解約することもできるのでデメリットはありません。

UQモバイル申し込み時に「増量オプションII」もカンタンに追加することができます。

ただし、7ヶ月無料キャンペーンはいつ終わるかわかりません・・・

なので、データを多く使う人は、このキャンペーンがあるうちに申し込みましょう。

お申し込みは下のボタンをクリック!

\増量オプションIIが7ヶ月無料!/