楽天モバイルを即日開通は何時まで?回線切り替え・開通手続きのタイミングを解説

rakuten-mobile-sameday-activation 楽天モバイル
この記事はプロモーションを含みます

何時までに開通手続きしたら、楽天モバイルを即日使えるかって気になりますよね?

他社乗り換えなら、9:00~21:00開通手続きすれば、楽天モバイルを即日使えます。

開通手続きが21:00を過ぎても、翌日の9:00以降には開通します。

なので、遅くても20:00までに楽天モバイルに申し込み、21:00までに開通手続きが完了すれば、即日でスマホが使えるんです。

新規契約なら、開通手続きが21:00を過ぎても即日で使えます。(24時間いつでもOK!)

今日中に楽天モバイルを使いたい人は、さっそく申し込みましょう!

\今すぐ、申し込む!/

21時までにMNP転入(回線切り替え)すれば即日開通する

MNP転入(回線切り替え)には、受付時間があります。

受付時間開通時間
9:00~21:00当日中
21:01~翌日8:59翌日9:00以降
MNP転入(回線切り替え)の受付時間

楽天モバイルを即日使いたいなら、21時までにMNP転入(回線切り替え)しましょう。

もし、21時を過ぎちゃっても、翌日には開通するのでご安心ください。

今すぐ、楽天モバイルを使いたいなら、さっそく申し込みましょう!

\お申し込みは、こちら!/

楽天モバイルのMNP転入(回線切り替え)・開通手続きとは?

楽天モバイルには、MNP転入(回線切り替え)・開通手続きという手続きがあります。

他社乗り換え or 新規契約によって、必要な手続きが違います。

新規契約乗り換え
① MNP転入
(回線切り替え)
必要
② 開通手続き必要必要

「MNP転入(回線切り替え)」は、いま使っている回線を止める手続きです。

他者乗り換えのときに必要な手順で、受付時間があります。

「開通手続き」は、楽天モバイルの回線を使えるようにする手続きです。

他社乗り換え・新規契約のどちらも必要な手順です。こちらは24時間対応しています。

乗り換えで即日開通するには?

何時までに手続きすればいいの?

他社から楽天モバイルに乗り換えするには、

① MNP転入(回線切り替え)
② 開通手続き

の2ステップあります。

遅くても20時までに、楽天モバイルを申し込んで、21時までにMNP転入すれば、即日で開通します。

新規契約で即日開通するには?

何時までに手続きすればいいの?

楽天モバイルを新規契約するときは、開通手続きだけでOKです。

MNP転入(回線切り替え)は不要です。

開通手続きは24時間対応しています。

そのため、新規契約なら24時間いつ申し込んでも即日で開通します。

楽天モバイルの開通手順

① MNP転入(回線切り替え)

こちらは乗り換えで必要な手順です。新規契約のときは飛ばしてOK。

MNP転入(回線切り替え)
  • STEP1
    my 楽天モバイルアプリを開く
  • STEP2
    「お申し込み履歴を見る」を押す

  • STEP3
    「MNP転入を開始する」を押す

  • STEP4
    注意事項を確認する

② 開通手続き

こちらは、乗り換え・新規契約のどちらにも必要な手順です。

開通手続き
  • STEP1
    my 楽天モバイルアプリを開く
  • STEP2
    「お申し込み履歴を見る」を押す

  • STEP3
    「eSIM開通手続きに進む」を押す

楽天モバイルの申し込み手順

開通手続きはわかったと思うので、楽天モバイルの申し込み手順を解説しますね。

楽天モバイルの申し込み手順
  • STEP1
    申し込み画面を開き、「申し込み」を押す
  • STEP2
    「SIMカード・eSIM」を選ぶ

  • STEP3
    契約者情報を入力する

  • STEP4
    「乗り換え・新規契約」を選ぶ
  • STEP5
    支払い方法を入力する
  • 申し込み完了

本人確認書類・支払い情報を準備して、さっそく申し込みましょう!

\今すぐ、申し込む/

まとめ

他社から楽天モバイルに乗り換えるときは、21時までに開通手続きすれば、即日でスマホが使えます。

もし21時を過ぎても、翌日9時以降に開通します。

新規契約のときは、いつ開通手続きしても、当日スマホが使えます。

楽天モバイルに早めに申し込めば、その分手続きが早く終わります。

今日中にスマホを使いたいなら、さっそく申し込みましょう!

\お申し込みは、こちら!/